So-net無料ブログ作成

薬物アレルギーと言え!! [化学物質を含まない自然な食事をすること]

相変わらず食物アレルギーと言う
先日テレビを見ていたら、子供のアレルギー問題を放映していた。
これ食べると膨れものが出る、あれ食べると痒い、痒い、

   掻くと血が出る、アンアン泣き出せば"うるさい、

     少しは我慢しなさい"と叩く親もいる!!

アレルギ3.JPG

大豆、麦、ゴマ卵、牛乳、、、、、、等あれ駄目、これ駄目、
全く食べるものなしという状態、あれでは成長盛りの子供が、
   偏食で栄養失調になってしまう!!
悪いのは化学物質の含まれた空気、水、食物、薬物等を
親が体内に入れて子供を生んだか、その後赤ちゃんに
化学物質の含んだ食べ物を与えたからで、
    子供に何の罪もない!!
見ていて本当に可愛そう。さりとてステロイド薬を服用、
皮膚に塗り薬を付ければ、たちまち消えて治ったかのようにみえる、
イヤー現代医学、薬学は素晴らしい、やはり凄い進歩と思いきや
、暫くすると又悪くなる。その繰り返しで、かえつて悪くなることもあるか?
アトピー、アレルギー、皮膚病は血液関係、
各内臓等の全ての病気の黄色信号か?
社会、親の罪を背負って、この世に生まれながらの犠牲者だ。
   天災でなく、人災だ、にもかわらず、人間がつくった
化学アレルギー、薬物アレルギーと言わず、食物アレルギーと言う。
悪くも無い自然、子供、食物を悪者扱い。 化学物質.JPG
学校の先生、医者、マスコミも化学アレルギー、薬物アレルギーと
言ってほしい。先ずは呼び名から間違っている、
さもないとますます罪も無い犠牲者が増え続ける。
養殖の魚、加工食品、インスタント、ファストフード、外食を避け、
綺麗な空気、水、山菜、無農薬野菜、渓流の魚(天然の鮎、アマゴ、山女、
ハヤ、岩魚等)遠海の天然の魚等中心に出来るだけ
  化学物質を含まない自然な食事をすること。
足上げ運動はじめスポーツをして血液の循環をよくし、
胃腸を丈夫にして大便、小便、汗などで化学物質はじめ不純物を排泄すること。
兎も角人間は元来自然の生き物、体内を自然な状態に戻すことだ
自然にかなうわけが無い、人間の能力を過大評価して、自惚れてはいけない。

アレルギ.JPG

備考 例えば養殖と天然の鮎の見分け方。
   デパート、スーパー、魚屋で天然の鮎と書いて、
陳列してあるのを   たまに見かける。殆どが養殖のように思う。
   養殖の鮎に比べ、天然の鮎は口先が鋭く、尖っている。
肌の艶も良く青みかかっている。食べると身が締まっていて
実に美味しい、背筋のところを箸でさして、いじってみると天然の鮎は
白壁のよう、養殖の鮎はジェリー状。口先が丸く、体全体が太っていて、
身が柔らく、味が天然ものに比べ全然落ちる。
   小学、中学、高校、大学、社会人になっても、鮎釣りしていたので
   天然の鮎のことは多少知っている。特に学校に行っている頃夏休みは
   殆ど父と鮎釣りしていた思い出が今となっては懐かしい。
   

   


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。